九重山の登山口+山登り準備ガイド【登山道・持ち物・登山用品】

連山を成す九重山

大分にある百名山の九重山。
登山はもちろん、ドライブやツーリング系自然地帯としてのおでかけでもいいよね♪

九重山の標高・場所・登山知識

九重山はこんな山

九重山(くじゅうさん)は大分県にある九重連山と呼ばれる山々の山塊の百名山。

九重山の最高峰は「中岳」ですが、山塊総称と同名の「久住山」が九重連山の柱になる主峰のピーク。やまなみハイウェイは自転車も走れる無料道路です。

95-九重山 / 久住山

九重山:Mt.KujuKujusan Mountain
標高:1791m(中岳)
山体所在地:大分県玖珠郡九重町・竹田市久住町
登山口:牧ノ戸峠登山口・長者原登山口(やまなみハイウェイ)、久住高原荘(赤川登山道)、沢水キャンプ場(本山登山道)など

九重山の主な登山口(登山道)と登山時間


牧ノ戸峠登山口

〒879-4912 大分県玖珠郡九重町湯坪
やまなみハイウェイ牧ノ戸峠
片道約2時間30分前後


赤川登山道口

〒878-0201 大分県竹田市久住町大字久住4031
国民宿舎久住高原荘
片道約2時間30分前後


長者原登山口

〒879-4911 大分県玖珠郡九重町田野255−33
やまなみハイウェイ長者原
片道約4時間~4時間30分前後


その他の登山口

沢水キャンプ場・本山登山道
…など


九重山へのアクセスとおすすめの登山口

連山を成す九重山

九重山のおすすめの登山口は牧ノ戸峠登山口。ここから目指すは久住山。時間や天候や体力によっては一旦久住分かれへおりて御池のそばを歩き、最高峰の中岳へ縦走するような登山へ。

関係リンクガイド
長者原ビジターセンター
周囲の道の駅
草原の駅うぶやま

祖母山の登山難易度・日帰り登山について

下山する登山者

九重山はモコモコしたお山。久住山や中岳のほかに、大船山などモコモコの山のピークがいくつもあるのでいろいろな歩き方ができます。牧ノ戸峠から久住山までの登山時間は片道3時間前後。下山時間はそれより短く、日帰り登山が可能です。

なお、この一帯で一番賑やかなエリアがビジターセンターやタデ原湿原がある長者原ですが、久住山への登山道としてはやや長距離になります。間違えないようにしましょう。

九重山の火山・噴火活動状況

編集時の確認情報(参考)です。各自気象庁の発表をご確認ください。

九重山:活火山ランクB
常時観測火山:対象火山

※危険度は【A(桜島)>B(富士山)>C(八甲田山)>無印火山】

現在の噴火警戒レベル-気象庁
気象庁の火山観測・監視体制-気象庁
火山噴火予知連絡会による火山ランク-wiki
常時観測対象の火山-wiki

こんなの、知ってる?

スマートウォッチ

スマホと連動し、万歩計、心拍、歩数計測、走行距離、消費カロリー等を計れるスマートウォッチ。

スマートウォッチ
ガーミン フェニックス
カシオ プロトレックスマート
GanRiver スマートブレスレット

九州地方の百名山

登山リュックとトレッキングポール


ほかの地方の百名山