オコジョ・イタチさん – 時々出会える動物たち【ハイキング】

白いイイズナ(オコジョ)

オコジョは食肉目イタチ科オコジョ属の野生動物です。

身体がびよーんと引っ張られて伸びてしまったリスのような小動物。お顔が丸顔で童顔な上、ぴょんぴょんちょこちょこ走り回る姿が可愛すぎるオコジョさん。

めちゃくちゃ癒されるヤマイタチのオコジョさん

別名は「ヤマイタチ(山鼬)」や「クダギツネ(管狐)」とのこと。

どストレートなネーミングだ。(´-`).。oO

オコジョに出会った人々の動画映像

めちゃくちゃ駆け回っている天然オコジョさんのお散歩動画です。

富山県の北アルプスの山小屋付近の映像です。


山形県と秋田県の県境にそびえる鳥海山山腹の岩場にいたオコジョさん映像です。

こんな岩場に身を隠しているんですね。


湿原の山頂で有名な苗場山の木道をチョロチョロしているオコジョさん。優しげな撮影のおにいさん、大興奮、わかります。 (´▽`)

苗場山は長野県と新潟県の県境の百名山。


同じ種類ではないようですが、オコジョと同じイタチのイイズナさん。主食はネズミとのこと。

昔、ガンバの冒険というアニメがありましてね…(略)
北の国、北海道の(冬の)車道沿いの映像です。


十勝岳でお散歩中のエゾオコジョさん。

昔、あるアニメで「ノロイ」という天敵キャラがいましてね…(略)
ホント、かわいいですね。 (´▽`)

オコジョさん、35種類の親戚がいらっしゃる。

エゾクロテンとイイズナの剥製

オコジョ、イイズナ、イヅナ…どうやらこの胴長のちょろちょろしたコは35種の亜種がいるそうです。そう言えばハムスター的なヤツもいっぱい種類がいますものね。

イタチ自体はもう少し大きい野良イタチがノーマルでいるみたいで、オコジョやイイズナは高山帯に生息する小型の胴長動物さん。

山で見かけるオコジョやイイズナさんは十中八九、絶滅危惧種に近い動物なので、捕まえて飼ったりすると捕まえた人が捕まります。 (´▽`)

首に巻きたくなるかもしれませんが、見守るだけにしてあげてください。