鷲羽岳の登山準備【登山口・持ち物・登山用品】

鷲羽岳と三俣山荘

長野と富山にある百名山の鷲羽岳。
登山はもちろん、山頂まで登らなくても麓まで行き、青い空を背景にそびえる山を見たり周辺の滝や渓流を眺めるおでかけにもおすすめ。

鷲羽岳の標高・場所・登山知識

鷲羽岳はこんな山

鷲羽岳は北アルプス・飛騨山脈の最深部にある百名山。

無人の山岳地帯の奥地にある名峰地帯のため、数泊の山小屋泊で山々を渡り歩く縦走登山になる山です。

52-鷲羽岳

鷲羽岳:Mt.WashibaWashibadake Mountain
標高:2924m
山体所在地:長野県大町市、富山県富山市
登山口:高瀬ダム(濁沢登山口)、高瀬ダム南端湯俣温泉晴嵐荘、有峰林道(折立登山口)など

鷲羽岳の主な登山口(登山道)と登山時間

トレッキングポール
トレッキングパンツ
登山ジャケット
登山リュック

高瀬ダム・高瀬トンネル

長野県大町市平高瀬入
濁沢登山口まわり・湯俣温泉晴嵐荘まわり
片道約13時間前後


折立登山口(薬師岳登山口)

富山県富山市有峰折立
有料道路有峰林道折立キャンプ場
片道約14時間~15時間前後

鷲羽岳へのアクセスとおすすめの登山口

鷲羽岳と三俣山荘

北アルプス・飛騨山脈の山々の中でも到達しにくい山奥に当たるのが鷲羽岳・水晶岳・黒部五郎岳の三座。鷲羽岳のメジャーな登山口は高瀬ダムと折立登山口が有力候補です。

日帰り登山が不可能な山のため、登山口の場所を把握したら泊まる山小屋を調査し、日程を詰めていきましょう。

この山域は到達するのが大変な場所のため、隣の百名山への縦走を考えることになると思います。主な山小屋は【鷲羽岳-黒部五郎岳】三俣山荘、【水晶岳-赤岳】水晶小屋、【鷲羽岳-折立】雲ノ平山荘で、水晶小屋はテント泊ができません。

もう少し広域で見ると【鷲羽岳-槍ヶ岳】双六小屋、【黒部五郎岳】黒部五郎小舎、【鷲羽岳-薬師岳】薬師沢小屋、太郎平小屋、【高瀬ダム】晴嵐荘、烏帽子小屋、野口五郎小屋。

以下、鷲羽岳関連の山小屋サイトをリンクします。

関係リンクガイド
三俣山荘
水晶小屋
雲ノ平山荘
湯俣温泉 晴嵐荘
烏帽子小屋
野口五郎小屋
折立キャンプ場
太郎平小屋・薬師沢小屋
周囲の道の駅
道の駅 安曇野松川
道の駅 長野市大岡特産センター

鷲羽岳の登山難易度・日帰り登山について

下山準備をする男女の登山者

鷲羽岳への登山時間は高瀬ダムからの片道だけで13時間前後、折立登山口からも片道15時間前後のため日帰り登山はできない山。

縦走するつもりで行く際は、山小屋の食料を完全に頼る消費をせず、計算上無理であれば強行せずに引き返す・中止する決断をする登山を心掛けましょう。

鷲羽岳の火山・噴火活動状況

編集時の確認情報(参考)です。各自気象庁の発表をご確認ください。

鷲羽岳:活火山ランク無し
常時観測火山:対象外

※危険度は【A(桜島)>B(富士山)>C(八甲田山)>無印火山】

現在の噴火警戒レベル-気象庁
気象庁の火山観測・監視体制-気象庁
火山噴火予知連絡会による火山ランク-wiki
常時観測対象の火山-wiki

スマートウォッチ

スマホと連動し、万歩計、心拍、歩数計測、走行距離、消費カロリー等を計れるスマートウォッチ。

スマートウォッチ
ガーミン フェニックス
カシオ プロトレックスマート
GanRiver スマートブレスレット

中部地方(北部)の百名山

(登山リュック)ソロツーリスト トレックパック40

【上越・北陸】新潟・石川・福井

【北アルプス系】飛騨山脈周辺


ほかの地方の百名山