常念岳の登山準備【登山口・持ち物・登山用品】

赤岩岳から望む常念岳

長野にある百名山の常念岳。
登山はもちろん、山頂まで登らなくても麓まで行き、青い空を背景にそびえる山を見たり周辺の滝や渓流を眺めるおでかけにもおすすめ。

常念岳の標高・場所・登山知識

常念岳はこんな山

常念岳は北アルプス・飛騨山脈の中でも長野県の市街地寄りで比較的アクセスしやすい百名山。

松本市の隣の安曇野市に二ヶ所の登山口があり、どちらも片道6時間台で登山可能です。

標高差はそれなりに大きい山なので日帰り登山も常念小屋での一泊登山も、準備や天候をしっかりチェックして無理せず挑みましょう。

56-常念岳

常念岳:Mt.JonenJonendake Mountain
標高:2857m
山体所在地:長野県松本市・安曇野市
登山口:一ノ沢登山口、三股登山口など

常念岳の主な登山口(登山道)と登山時間

トレッキングポール
トレッキングパンツ
登山ジャケット
登山リュック

一の沢登山口

長野県安曇野市穂高牧
一ノ沢駐車場
片道約5時間30分~6時間前後

三股登山口

長野県安曇野市堀金烏川
烏川林道三股駐車場
片道約6時間30分前後

常念岳へのアクセスとおすすめの登山口

赤岩岳から望む常念岳

北アルプス登山の穴場、笠ヶ岳のメジャーな登山口は上高地を避けた一の沢ルートの登山ルート。

マイカー規制のかかる上高地からの登山ではないルートとして三股登山口(烏川林道)からの登山道もありますが、一ノ沢ルートが川沿いを行く登山ルートであるのに対し、三股登山道は前常念岳を経て山頂へ至るルート。

関係リンクガイド
国営アルプスあづみの公園
常念小屋
周囲の道の駅
道の駅 アルプス安曇野ほりがねの里

常念岳の登山難易度・日帰り登山について

下山準備をする男女の登山者

常念岳への登山時間は片道6時間前後。下山時間はそれより短く、日帰り登山が可能です。

常念岳は日本屈指の山脈地帯である北アルプスの山の中でも外側のモコモコ部分にあたるので、ほかの山より(登山への)ハードルが低い山です。

山頂付近にある常念小屋はキャンプ指定地。テント泊が可能で一泊1000円前後。

常念岳の火山・噴火活動状況

編集時の確認情報(参考)です。各自気象庁の発表をご確認ください。

常念岳:活火山ランク無し
常時観測火山:対象外

※危険度は【A(桜島)>B(富士山)>C(八甲田山)>無印火山】

現在の噴火警戒レベル-気象庁
気象庁の火山観測・監視体制-気象庁
火山噴火予知連絡会による火山ランク-wiki
常時観測対象の火山-wiki

スマートウォッチ

スマホと連動し、万歩計、心拍、歩数計測、走行距離、消費カロリー等を計れるスマートウォッチ。

スマートウォッチ
ガーミン フェニックス
カシオ プロトレックスマート
GanRiver スマートブレスレット

中部地方(北部)の百名山

(登山リュック)ソロツーリスト トレックパック40

【上越・北陸】新潟・石川・福井

【北アルプス系】飛騨山脈周辺


ほかの地方の百名山

タイトルとURLをコピーしました