阿蘇山の登山準備【登山口・持ち物・登山用品】

阿蘇山(高岳)

熊本にある百名山の阿蘇山。
登山はもちろん、山頂まで登らなくても麓まで行き、青い空を背景にそびえる山を見たり周辺の滝や渓流を眺めるおでかけにもおすすめ。

阿蘇山の標高・場所・登山知識

阿蘇山はこんな山

阿蘇山は熊本県に位置する世界最大級の活火山の百名山。阿蘇山自体が巨大すぎて、多くの町が阿蘇山の噴火で陥没したカルデラの内側に形成されています。

百名山の阿蘇山は中央部「阿蘇五岳」と呼ばれる噴火口の山々で、最高峰は高岳。

97-阿蘇山 / 阿蘇五岳 / 高岳

阿蘇山:Mt.AsoAsosan Mountain
標高:1592m(高岳)
山体所在地:熊本県阿蘇地域
登山口:阿蘇山西駅(阿蘇山ロープウェー)、仙酔峡(※要確認)など

阿蘇山の主な登山口(登山道)と登山時間

トレッキングポール
トレッキングパンツ
登山ジャケット
登山リュック

阿蘇山ロープウェー登山口

〒869-2225 熊本県阿蘇市黒川
阿蘇山西駅
片道約1時間30分~2時間前後

その他の登山口

仙酔峡登山口
…など

阿蘇山へのアクセスとおすすめの登山口

阿蘇山(高岳)

阿蘇山は国道や豊肥本線(ほうひほんせん)がある場所自体がすでに阿蘇山というスーパーボルケーノ。

登山的には中心にある中央火口丘群の阿蘇五岳が登山の対象です。豊肥本線も2016年4月14日の熊本地震(震度7)の影響で長期間運転を見合わせています。

阿蘇五岳のうち中岳が噴煙を上げており、阿蘇山ロープウェーは動いたり休止したりというような環境の登山スポット。仙酔峡への道も熊本地震の影響で通行止めです。

関係リンクガイド
阿蘇山ロープウェー
周囲の道の駅
道の駅 阿蘇
道の駅 あそ望の郷くぎの

阿蘇山の登山難易度・日帰り登山について

下山する登山者

火山の活動はある意味、地球の平常運転なのですが、巨額の(レジャー)資金を無人の自然地帯へ回せるほど日本は豊かではなくなりました。

阿蘇山は十勝岳・浅間山・雲仙岳・桜島と同じレベルの活火山のため、遠くから眺めるだけの登山旅行をおすすめします。

阿蘇山の火山・噴火活動状況

編集時の確認情報(参考)です。各自気象庁の発表をご確認ください。

阿蘇山:活火山ランクA
常時観測火山:対象火山

※危険度は【A(桜島)>B(富士山)>C(八甲田山)>無印火山】

現在の噴火警戒レベル-気象庁
気象庁の火山観測・監視体制-気象庁
火山噴火予知連絡会による火山ランク-wiki
常時観測対象の火山-wiki

スマートウォッチ

スマホと連動し、万歩計、心拍、歩数計測、走行距離、消費カロリー等を計れるスマートウォッチ。

スマートウォッチ
ガーミン フェニックス
カシオ プロトレックスマート
GanRiver スマートブレスレット

九州地方の百名山

登山リュックとトレッキングポール


ほかの地方の百名山