両神山の登山準備【登山口・持ち物・登山用品】

両神山の狼の狛犬

埼玉にある百名山の両神山。
登山はもちろん、山頂まで登らなくても麓まで行き、青い空を背景にそびえる山を見たり周辺の滝や渓流を眺めるおでかけにもおすすめ。

両神山の標高・場所・登山知識

両神山はこんな山

両神山は埼玉県の奥秩父にある秩父三山の百名山。

三峰山、武甲山と合わせて秩父三山の一座である両神山の山腹には、犬神(オオカミ)を神の使いとして信仰した山岳信仰の跡がところどころで見られます。

65-両神山

両神山:Mt.RyokamiRyokamisan Mountain
標高:1723m
山体所在地:埼玉県秩父郡小鹿野町・秩父市
登山口:両神山荘(日向大谷登山口)、上落合橋(八丁峠登山口)、白井差口など

両神山の主な登山口(登山道)と登山時間

トレッキングポール
トレッキングパンツ
登山ジャケット
登山リュック [box class=”box26″ title=”登山用品参考ページ”] [kanren id id=”14086,14096″] [/box]

日向大谷口登山口

埼玉県秩父郡小鹿野町両神薄
両神山荘
片道約3時間30分前後

八丁峠登山口

埼玉県秩父市中津川
上落合橋登山口
片道約3時間前後

その他の登山口

白井差口登山口(入山料有り)
…など

両神山へのアクセスとおすすめの登山口

両神山登山道の両神神社鳥居

両神山は「埼玉」の山とは言え、両神山のある小鹿野町は結構な田舎。日向大谷口へは三峰口駅から小鹿野町の町営バスが出ているのでマイカーやバイクの自力走行手段がない人は西武池袋線や西武秩父線で秩父鉄道のミニ旅へ。

登山口前にあるのは両神山荘。それとは全く別(の地域)に国民宿舎の両神荘があるので間違えないようにしましょう。

関係リンクガイド
両神山荘
両神荘
周囲の道の駅
道の駅 両神温泉 薬師の湯
道の駅 大滝温泉
道の駅 上野

両神山の登山難易度・日帰り登山について

両神山の狼の狛犬

両神山への登山時間はおよそ片道4~5時間前後。下山時間はそれより短く、日帰り登山が可能です。

地形上、雑木林の中を進んでいく登山道のため、登山中の展望はほとんどありません。樹林帯で見通しが効かない薄暗い森の道のため、自分から休憩を挟んで登っていくのがコツ。

両神山の火山・噴火活動状況

編集時の確認情報(参考)です。各自気象庁の発表をご確認ください。

両神山:活火山ランク無し
常時観測火山:対象外

※危険度は【A(桜島)>B(富士山)>C(八甲田山)>無印火山】

現在の噴火警戒レベル-気象庁
気象庁の火山観測・監視体制-気象庁
火山噴火予知連絡会による火山ランク-wiki
常時観測対象の火山-wiki

スマートウォッチ

スマホと連動し、万歩計、心拍、歩数計測、走行距離、消費カロリー等を計れるスマートウォッチ。

スマートウォッチ
ガーミン フェニックス
カシオ プロトレックスマート
GanRiver スマートブレスレット

関東地方の百名山

登山で下山をする女性登山者

【関東北部】栃木・群馬・(茨城)

【関東西部】埼玉・東京・神奈川・(千葉)


ほかの地方の百名山