男体山の登山準備【登山口・持ち物・登山用品】

中禅寺湖からの男体山

鳥ぎにある百名山の男体山。
登山はもちろん、山頂まで登らなくても麓まで行き、青い空を背景にそびえる山を見たり周辺の滝や渓流を眺めるおでかけにもおすすめ。

男体山の標高・場所・登山知識

男体山はこんな山

男体山は栃木県の中禅寺湖前にそびえる標高2486mの百名山。

山体は日光二荒山神社の御神体であり神社の境内のため、登山は「登拝」と呼ばれています。登拝口がある中宮祠で入山料を納付し、修行のつもりで登っていきましょう。

男体山 / 二荒山

男体山:Mt.NantaiNantaisan Mountain
標高:2486m
山体所在地:栃木県日光市
登山口:二荒山神社中宮祠、志津峠登山口など

男体山の主な登山口(登山道)と登山時間

トレッキングポール
トレッキングパンツ
登山ジャケット
登山リュック

中宮祠登拝道

栃木県日光市中宮祠
二荒山神社中宮祠登拝門
片道約3時間30分前後


その他の登山口

志津峠登山口
…など

男体山へのアクセスとおすすめの登山口

男体山登山道八合目

男体山は日光の中禅寺湖前に見える丸っこい山。薄暗い北側に志津峠という登山口がありますが、雑木林を登るだけの登山になるので中宮祠で入山料(登拝料500円)を納めて登った方が満足度が高い登山になります。

遠方からの登山の場合、菖蒲ヶ浜キャンプ場で千円程度でキャンプ泊できるので、初日に戦場ヶ原や中禅寺湖散策、二日目に男体山登山など2~3000円で二日間のんびり過ごすような計画もおすすめ。

関係リンクガイド
日光二荒山神社
菖蒲ヶ浜キャンプ場
中禅寺湖クルージング
周囲の道の駅
三本松園地駐車場
道の駅 日光
道の駅 尾瀬かたしな

男体山の登山難易度・日帰り登山について

二荒山神社中宮祠の男体山登拝門

男体山への登山時間は片道4時間前後。下山時間はそれより短く、日帰り登山が可能です。

途中に水場や川は無く、山頂にトイレはありませんので、事前準備はしっかりと。

男体山の火山・噴火活動状況

編集時の確認情報(参考)です。各自気象庁の発表をご確認ください。

男体山:活火山ランクC
常時観測火山:対象外

※危険度は【A(桜島)>B(富士山)>C(八甲田山)>無印火山】

現在の噴火警戒レベル-気象庁
気象庁の火山観測・監視体制-気象庁
火山噴火予知連絡会による火山ランク-wiki
常時観測対象の火山-wiki

スマートウォッチ

スマホと連動し、万歩計、心拍、歩数計測、走行距離、消費カロリー等を計れるスマートウォッチ。

スマートウォッチ
ガーミン フェニックス
カシオ プロトレックスマート
GanRiver スマートブレスレット

関東地方の百名山

登山で下山をする女性登山者

【関東北部】栃木・群馬・(茨城)

【関東西部】埼玉・東京・神奈川・(千葉)


ほかの地方の百名山