至仏山の登山準備【登山口・持ち物・登山用品】

尾瀬ヶ原・山の鼻からの至仏山

群馬にある百名山の至仏山。
登山はもちろん、山頂まで登らなくても麓まで行き、青い空を背景にそびえる山を見たり周辺の滝や渓流を眺めるおでかけにもおすすめ。

至仏山の標高・場所・登山知識

至仏山はこんな山

至仏山は尾瀬ヶ原の南部に位置する群馬県の百名山。

登山ルートは主に2つの木道ルート。鳩待峠から尾瀬ヶ原に降りずに登るルートと、山ノ鼻からの登り専用の急登階段を歩く登山ルートです。

29-至仏山

至仏山:Mt.ShibutsuShibutsusan Mountain
標高:2228m
山体所在地:群馬県みなかみ町・利根郡片品村
登山口:鳩待峠、尾瀬ヶ原湿原・山ノ鼻など

至仏山の主な登山口(登山道)と登山時間

トレッキングポール
トレッキングパンツ
登山ジャケット
登山リュック

鳩待峠登山口

群馬県利根郡片品村戸倉
鳩待峠
片道約3時間前後

山ノ鼻登山口

埼玉県秩父市中津川
尾瀬ヶ原湿原
片道約3時間前後

至仏山へのアクセスとおすすめの登山口

至仏山登山道

至仏山へのアクセスは鳩待峠へ。例年、ゴールデンウィーク頃から秋頃まで、鳩待峠へ通じる道路(津奈木~鳩待峠口間)にマイカー規制を実施しており、規制日はオートバイも通れません。

戸倉から鳩待峠までのシャトルバスは片道980円、駐車場1日1000円。戸倉から12km歩く選択肢もないわけではありませんので、最終便を逃した時は戸倉まで二時間ほどお散歩してもOK。

関係リンクガイド
鳩待峠マイカー規制-グーグル検索
尾瀬保護財団
周囲の道の駅
道の駅 尾瀬かたしな
道の駅 みなかみ水紀行館

至仏山の登山難易度・日帰り登山について

尾瀬ヶ原の木道と至仏山

至仏山への登山時間はおよそ片道3~4時間前後。下山時間はそれより短く、日帰り登山が可能です。

例年、尾瀬ヶ原(山の鼻)側の至仏山登山道は急登の木道階段のため「上り専用登山道」となっています。

振り返れば尾瀬ヶ原が眼下に広がる展望路ですが、逆に強風に煽られると恐怖を感じる高度感があるので体重の軽いお子さんはトラウマ化しないように要注意。(登り専用なのでリタイヤ・引き返しにくいです)

のんびり登るだけでいい人は鳩待峠にある至仏山登山道から小至仏山を目指して歩きましょう。

至仏山の火山・噴火活動状況

編集時の確認情報(参考)です。各自気象庁の発表をご確認ください。

至仏山:活火山ランク無し
常時観測火山:対象外

※危険度は【A(桜島)>B(富士山)>C(八甲田山)>無印火山】

現在の噴火警戒レベル-気象庁
気象庁の火山観測・監視体制-気象庁
火山噴火予知連絡会による火山ランク-wiki
常時観測対象の火山-wiki

スマートウォッチ

スマホと連動し、万歩計、心拍、歩数計測、走行距離、消費カロリー等を計れるスマートウォッチ。

スマートウォッチ
ガーミン フェニックス
カシオ プロトレックスマート
GanRiver スマートブレスレット

関東地方の百名山

登山で下山をする女性登山者

【関東北部】栃木・群馬・(茨城)

【関東西部】埼玉・東京・神奈川・(千葉)


ほかの地方の百名山