高妻山の登山準備【登山口・持ち物・登山用品】

火打山から望む高妻山

新潟と長野にある百名山の高妻山。
登山はもちろん、山頂まで登らなくても麓まで行き、青い空を背景にそびえる山を見たり周辺の滝や渓流を眺めるおでかけにもおすすめ。

高妻山の標高・場所・登山知識

高妻山はこんな山

高妻山は新潟県と長野県にまたがる戸隠連峰(とがくしれんぽう)の最高峰の百名山。

登山口は戸隠キャンプ場(戸隠牧場)。五地蔵山を越えて高妻山へ片道5時間ほどの道のりです。

35-高妻山 / 戸隠富士

高妻山:Mt.TakatsumaTakatsumayama Mountain
標高:2353m
山体所在地:新潟県糸魚川市、妙高市
登山口:戸隠キャンプ場(弥勒尾根新道登山道・一不動経由登山道)など

高妻山の主な登山口(登山道)と登山時間

トレッキングポール
トレッキングパンツ
登山ジャケット
登山リュック

戸隠キャンプ場登山口

長野県長野市戸隠3694−1
弥勒尾根新道登山道・一不動経由登山道
片道約5時間前後

高妻山へのアクセスとおすすめの登山口

火打山から望む高妻山

高妻山の主要登山口は県道36号沿いにある戸隠牧場。

本来は登山口は日本古来の山岳信仰や修験場の慣例上、戸隠神社から戸隠山へ入山するルートなのですが、日本百名山は昭和の一個人のレジャーランキングのピックアップ。

高妻山への登山口は山伏の修験道ではなく、戸隠牧場からの登りやすい直行ルートが現代の定番です。

関係リンクガイド
戸隠キャンプ場
周囲の道の駅
道の駅 しなの

高妻山の登山難易度・日帰り登山について

下山準備をする男女の登山者

高妻山への登山時間は片道5時間前後。下山時間はそれより短く、日帰り登山が可能です。

地名や歴史的には戸隠山の方がメインでメジャーな地域ですが、戸隠山の方は「修行の山」ということもあり、危険な場所があるので安易に「縦走・ついで登山」はご用心。

高妻山の火山・噴火活動状況

編集時の確認情報(参考)です。各自気象庁の発表をご確認ください。

高妻山:活火山ランク無し
常時観測火山:対象外

※危険度は【A(桜島)>B(富士山)>C(八甲田山)>無印火山】

現在の噴火警戒レベル-気象庁
気象庁の火山観測・監視体制-気象庁
火山噴火予知連絡会による火山ランク-wiki
常時観測対象の火山-wiki

スマートウォッチ

スマホと連動し、万歩計、心拍、歩数計測、走行距離、消費カロリー等を計れるスマートウォッチ。

スマートウォッチ
ガーミン フェニックス
カシオ プロトレックスマート
GanRiver スマートブレスレット

中部地方(北部)の百名山

(登山リュック)ソロツーリスト トレックパック40

【上越・北陸】新潟・石川・福井

【北アルプス系】飛騨山脈周辺


ほかの地方の百名山