天城山の登山準備【登山口・持ち物・登山用品】

道の駅天城越え(天城山)

静岡にある百名山の天城山。
登山はもちろん、山頂まで登らなくても麓まで行き、青い空を背景にそびえる山を見たり周辺の滝や渓流を眺めるおでかけにもおすすめ。

天城山の標高・場所・登山知識

天城山はこんな山

天城山は静岡県の伊豆半島中央部に位置する百名山。天城山の最高峰は万三郎岳で標高は1406m。

伊豆半島自体が海上にそびえ立つ山腹のような地質地域のため、内陸部は道路以外は夜は真っ暗な地域です。熱海や修善寺の温泉巡り感覚ではなく登山準備で挑みましょう。

73-天城山 / 万三郎岳

天城山:Mt.AmagiAmagisan Mountain
標高:1406m(万三郎岳)
山体所在地:静岡県伊豆市・伊東市・賀茂郡東伊豆町・賀茂郡河津町
登山口:天城高原ゴルフコース、道の駅天城越え、八丁池口など

天城山の主な登山口(登山道)と登山時間

トレッキングポール
トレッキングパンツ
登山ジャケット
登山リュック

天城高原ゴルフコース登山口

静岡県伊豆市菅引
天城山登山口駐車場
片道約2時間30分前後

その他の登山口

水生地下駐車場
八丁池口登山道・寒天園地
…など

天城山へのアクセスとおすすめの登山口

道の駅天城越え(天城山)

天城山のメジャーな登山口は天城高原ゴルフコースからの登山道。

内陸の道の駅天城越え周辺は修善寺・浄蓮の滝・大滝など、観光バスの周遊ポイントであり、ほとんど天城山登山とはリンクしていないので、登山なら天城山の東側へ。

ちなみに早咲きの桜「河津桜」で有名な河津町は天城山の20km南にあります。

周囲の道の駅
伊豆高原旅の駅ぐらんぱるぽーと
道の駅 天城越え

天城山の登山難易度・日帰り登山について

下山する登山者

天城山への登山時間は片道2~3時間前後。下山時間はそれより短く、日帰り登山が可能です。

伊豆半島や天城山は知名度は抜群なのですが、伊豆半島は雰囲気的には房総半島ではなくミニサイズの紀伊半島。

伊豆半島の付け根に富士山や箱根があるためかひと気は少なく、夕方以降に過ごす場所はほぼありませんので、下山後は早めに「街」方面へ移動を始めるのがおすすめ。

天城山の火山・噴火活動状況

編集時の確認情報(参考)です。各自気象庁の発表をご確認ください。

天城山:活火山ランク無し
常時観測火山:対象外

※危険度は【A(桜島)>B(富士山)>C(八甲田山)>無印火山】

現在の噴火警戒レベル-気象庁
気象庁の火山観測・監視体制-気象庁
火山噴火予知連絡会による火山ランク-wiki
常時観測対象の火山-wiki

スマートウォッチ

スマホと連動し、万歩計、心拍、歩数計測、走行距離、消費カロリー等を計れるスマートウォッチ。

スマートウォッチ
ガーミン フェニックス
カシオ プロトレックスマート
GanRiver スマートブレスレット

中部地方(中央・南部)の百名山

(登山リュック)ソロツーリスト トレックパック40

【中央・南アルプス系】木曽・赤石山脈周辺


ほかの地方の百名山