2章3項 低予算でのサーキュラーPLの選び方

[初心者向け]ちゃんと使えなければ意味がない

サーキュラーPL EXUS 一眼レフ レンズ

 おおまか解説 

おでかけくん 48サーキュラーPLはちょっと高価です。偏光フィルターを使う場面に遭遇していない未経験者にとっては「あれがあれば」という経験が少ないので購入を躊躇してしまいがち。

ながさき サンセットロード 長崎

 解説前の一枚 

おでかけむすめ 48長崎県の西岸全域は景観の良い「ながさきサンセットロード」。いたって普通の道路だけどところどころに九十九島が見渡せる展望地などがあるドライブエリアなのでした。

広告


 

予算から考えるサーキュラーPL

EXUS サーキュラーPL マルミ

 ケンコーorマルミで 

千円台で買えるノーブランドフィルターの価格は非常に魅力的なのですが、手の脂が落ちにくかったり、偏光効果にムラがあったり、ネジの精度が悪くはまらないなど、安物買いの銭失いになるので選択肢から消去しましょう。

サーキュラーPL ケンコー

 中古C-PLに要注意 

サーキュラーPLは化学的技術で生成されていて熱や紫外線で劣化していきます。サーキュラーPLを中古で買うと経年劣化した中途半端なモノを入手してしまうこともあります。予算があり探す時間が惜しい人は新品を。

~参考写真こぼれ話~
サーキュラーPL フィルター 一眼レフ

おでかけくん 48

中古物はよく見ればガラスの表面に擦過跡があったり、コーティングがはがれていたり…予算を抑えるつもりでいきなり傷物をつかんでしまい、結局新品を買い直す方が高くつくため、いろいろ考えていきましょう。

 

低予算のDHG サーキュラーP.L.D

マルミ ポケッチ LS 大厚
  DHGサーキュラーPL 

正式な商品名は「DHG サーキュラーP.L.D」。汚れの付きやすさ(落としにくさ)は否めないものの、プロテクトフィルターと違い「使う時に使う」フィルターなので、丁寧に扱えば普通に戦力になります。

~参考写真こぼれ話~
高千穂峰 山頂 カメラマン 男性

おでかけくん 48

まず、写真用品販売メーカーの「ハクバ」ですが、ハクバは商品を作っていませんので、ケンコーかマルミで考えていきます。中華メーカーも除外。そこから薄枠のサーキュラーPLをピックアップしていくと辿り着きやすくなるはず。☆52mm…3千円前後 | ☆58mm…3千円台中半 | ☆77mm…6千円前後。

 

流通量の多いPRO1DサーキュラーPL (W)

PRO1D サーキュラーPL ケンコー
  PRO1DサーキュラーPL (W) 

わかりやすいネーミングのおかげか、家電量販店へのアピールが上手いのか、業界で一番売れているのがケンコーのPRO1D。定番・売れる=人気と言えるのですが、価格はマルミDHGの1.3倍ほど高い。

~参考写真こぼれ話~
PRO1D サーキュラーPL ケンコー

おでかけくん 48

商品のグレードはマルミの無印DHGとそれほど変わりません&偏光効果も寿命も同じ。汚れにくさはなく、手で触れると手脂がべったりつき、拭いても伸びるように広がり薄まっていくような防汚性。☆52mm…4千円前後 | ☆58mm…4千円台中半 | ☆77mm…8千円前後。

 

スーパーDHGHまでが同じ偏光性能

マルミ ポケッチ LS 大厚
  DHGスーパーサーキュラーPL 

値段が上がりますがガンガン使いたい人はマルミのスーパーなサーキュラーPLを。実はこの上のグレードは「高透過偏光膜」採用モデルになるので、従来タイプのグレードとしては最上位クラスの性質(防汚性)を誇る一品。

~参考写真こぼれ話~
黄色い花 接写 ズーム

おでかけくん 48

スーパーの付くDHGサーキュラーPL。プロテクトフィルター同様に防汚性は上級シリーズと遜色がない隠れた名品。☆52mm…4千円前後 | ☆58mm…5千円前後 | ☆77mm…8千円前後。

 

サーキュラーPLは付けっぱではないモノ

おでかけむすめ 48

他の高級シリーズをみるとわかるようにケンコーは価格設定がそもそも高いので、PRO1Dにこだわらない人はDHGがおすすめ。サーキュラーPLは他のフィルターより高価で性質上寿命もあるので予算が厳しい人はPRO1Dのブランド信仰に投資しない手も幸せかも。2017年頃、PRO1Dの付かないC-PL(W)がリニューアル販売されています。間違いのないようにしましょう。

広告


 
次のページへ
 

カメラ用品ガイドのカテゴリー

カメラのおでかけ用品ガイド


 
都道府県都道府県別おでかけ扉
風景散策風景別おでかけ扉
趣味ガイド趣味散策
全観光地全観光地
 
 カメラ用品ガイド
カメラ 写真 撮影 男性
 カメラとおでかけ用品
 趣味用品ガイド
趣味散策
 TOP&カテゴリー
観光地おでかけなび ~小さな個人旅行と趣味歩き~
 趣味用品検索
 広告