十勝岳の登山準備【登山口・持ち物・登山用品】

望岳台からの十勝岳

北海道にある百名山の十勝岳。
登山はもちろん、山頂まで登らなくても麓まで行き、青い空を背景にそびえる山を見たり周辺の滝や渓流を眺めるおでかけにもおすすめ。

十勝岳の標高・場所・登山知識

十勝岳はこんな山

大雪山系の十勝連峰(十勝岳)は噴気が上がる活火山の百名山。

高台の中腹まで整備された舗装道路が充実していて、温泉地化しているので登山以外で展望目当てのおでかけも楽しめる山。

7-十勝岳

十勝岳:Mt.TokachiTokachidake Mountain
標高:2077m
山体所在地:北海道上川郡美瑛町・上富良野町、新得町
登山口:望岳台・白金温泉、吹上温泉・白銀荘、十勝岳温泉・国民宿舎カミホロ荘など

十勝岳の主な登山口(登山道)と登山時間

トレッキングポール
トレッキングパンツ
登山ジャケット
登山リュック

望岳台コース登山口

北海道上川郡美瑛町白金
十勝岳望岳台
片道約3時間30分~4時間前後

三段山コース登山口

北海道空知郡上富良野町十勝岳
吹上温泉白銀荘
片道約4時間30分~5時間前後

上ホロカメットク山コース登山口

北海道空知郡上富良野町吹上
国民宿舎カミホロ荘
片道約4時間前後

十勝岳へのアクセスとおすすめの登山口

望岳台からの十勝岳

十勝岳の登山は地形上、山脈の西側にある望岳台、吹上温泉、十勝岳温泉からのアプローチになります。

関係リンクガイド

観光案内拠点施設
吹上温泉保養センター 白銀荘
十勝岳温泉 凌雲閣
カミホロ荘

周囲の道の駅
道の駅 びえい 白金ビルケ
道の駅 びえい 丘のくら

十勝岳の登山難易度・日帰り登山について

下山準備をする男女の登山者

十勝岳への登山時間は登りが片道4時間前後で、日帰り登山が可能です。しっかりとした施設があるほか、安く前泊できるキャンプ場があるのでテント泊してからの登山がおすすめ。

十勝岳の火山・噴火活動状況

編集時の確認情報(参考)です。各自気象庁の発表をご確認ください。

十勝岳:活火山ランクA
常時観測火山:対象火山

※危険度は【A(桜島)>B(富士山)>C(八甲田山)>無印火山】

現在の噴火警戒レベル-気象庁
気象庁の火山観測・監視体制-気象庁
火山噴火予知連絡会による火山ランク-wiki
常時観測対象の火山-wiki

北海道地方の百名山

北海道の道産子
トウフツ湖前の草原にて

道北・道東・道央


ほかの地方の百名山