旅行や外出先で台風や災害級豪雨を調べる時の便利帳

諏訪湖と男性サイクリスト

出先や旅行先、旅行先へ向かう時、大雨や地震に見まわれた時はネットの専門ページをチェックして状況把握をしましょう。

旅行や遠方での仕事で自然災害に遭った時の情報収集サイト

ツーリングテントの張り方

1-【全国の気象警報全般】

ヤフー天気災害-HP
https://weather.yahoo.co.jp/weather/
天気予報や防災警報などはヤフーが一番見やすい構成をしています。


2-【河川の様子を確認したい時】

ユーチューブライブカメラ検索
https://m.youtube.com/results?search_query=ライブカメラ
大雨の時は「川 ライブカメラ」「都市名 ライブカメラ」などのキーワードで検索をすると、ライブ配信している配信チャンネルがあればヒットします。


3-【揺れを感じた時のリアルタイム震度】

防災地震Web-HP
http://www.seis.bosai.go.jp
揺れを感じた時アクセスするとリアルタイムの地震がモニターできます。


4-【24時間天気だけの放送】

ウェザーニュース-ユーチューブch
https://m.youtube.com/channel/UCNsidkYpIAQ4QaufptQBPHQ
24時間お天気だけを伝えるユーチューブで見られるチャンネル。(テレビのようなCM無し)


5-【電車の運行状況把握】

ヤフー路線情報-HP
https://transit.yahoo.co.jp
乗換案内や路線運行情報の確認に。


6-【高速道路の状況把握】

リアルタイム交通情報NEXCO西日本-HP
http://www.w-nexco.co.jp/realtime/
高速道路の通行止め・規制情報等、高速道路管理者「ネクスコ」の発信ページ。


補-【川の防災情報】

川の防災情報国土交通省-HP
https://www.river.go.jp/
チェックサイトがあまり多すぎてもたくさん並べたリンク集になってしまうので、補足扱いで。キャンプや釣りの人は現地で要チェック。


ニュース配信アプリも「あらゆる情報」を知る必要は本当は無い

広告が少ないニュースアプリは(芸能・スポーツ・エンタメなど)ニュース・話題自体が依頼業界の宣伝記事。

世界のヤフーを見てみるとニュースはほとんど政治・経済で、日本のヤフーだけが芸能人の宣伝メディアがタレントの宣伝をニュースとして目に触れるように配信しています。

芸能宣伝やスポーツニュースが消えればニュースアプリにはほぼ中身が無いことが見えてきます。

旅先の困った事態中・観光中の状況把握に使うにはノイズが多いので、「便利アプリ」はヒマな時に、「必要な情報」はWebサイトタイプのページに自分がアクセスして収集し、身体と心を休める時間を作りましょう。