アザラシの赤ちゃんの剥製

10代におすすめのおでかけ・ミニ旅行の行先【趣味・興味・子供】

10代におすすめのおでかけ・ミニ旅行の行先【趣味・興味・子供】

ゲームをしたりアルバイトをしたり、十代は全部経験。

大学生風男性アイコン10代と言えば中学生・高校生・専門学生に大学生に就業者に浪人生。

小学校高学年から結婚している高校生、成人式の未成年まで幅は広いのですが、ひとまず10代というくくりで、旅行や外出・おでかけに関するお話を書いていきます。

まあ、そもそも10代が整然と綴られている真面目なコラム(読み物)をチョイスして読むとは思いませんが。 ( *´艸`)

なんとなく校長先生気分で、あとフレンドリーにしゃべっていくよー。

小学校高学年・中学生男子は自転車で知らない町まで行ってみよう

サイクリング中の男性

ニセ校長先生は子供のころ、自転車に乗って仲のいい友達とあっちへいったりこっちへいったりしたものです。

でも、今の子供はスマホの画面ばかり見ているかもしれないね。でもまあ、少し遠くの町に行く必要ができたらスマホよりそちらを優先にするといいですよ。

女子もパパの車じゃなく、電車やバスに乗って友達と大きな街へ。女子は「ありえない」「そうなるとは思わなかった」じゃない世界がパパママのいない外の世界。

でも、少しずつ自分の知らない場所を「知ってる事」に変えていくといいよ。

大怪我しないように遊びに行きまくれ~(*^▽^*)

高校生のあなたのおでかけ

高徳院の鎌倉大仏
ほい、こんにちは~。(^^)/

高校生、テンションたけーなー。では担任の先生気分で話をしよう。

そういえば修学旅行なんだが、教科書や試験で覚えただろう「神社や寺」だ。

まあ、キミらが真面目にナムナムふむふむするとは思ってないけど、オマエら学生だからな。ガッコウ自体ご両親がキミの代わりにお金払っているんさ。テーマパーク行きたきゃ自分で稼いだカネ温泉でも海外でも自由に行けばよいさ。

…と、担任の先生は言うのでした。でもまあ、本当にそんな感じです。

興味がある場所や欲しい物はアルバイトのお金で自分の希望を叶えればいい。

賑やかな街も行きたい時に行っておいで~。

あと、勉強しとけー。(;^ω^)

興味・憧れ・知識を吸収中の高校生。もちろん誘導不能。( *´艸`)

10代の大学生&専門学校生&就業生のおでかけ

湯滝を写真に撮る女性

未成年ではあるものの、もう大人。大人扱いです。

人生で一番美人さん、美男子さんの時代のあなた。旅行や興味自体が「異性を引き付けるための道具」のような時代。

自分の本当の興味より、異性や未来の家族を作るために高度な勉強(仕事を得るために)をしたり、おしゃれをしたりね。

誰かに興味を持ってもらえるように、他の人の好みや興味に影響を受けるのはある意味当然な時期なので、自分を素敵に・カッコよく演出できるおしゃれな行先を考えて行ってみたりやってみたりするといいです。

どの大人たちよりアタマがいいのが大学生や専門学校生のあなた。起業でも海外留学でも「ありえない選択肢」を描いてみるといいです。

この年代の「おでかけ」は悪い言葉で言えば打算的・計算ありきな部分があるのが普通のこと。恋愛とまでは言いませんが、多くの友人たちと良い時間も悲しい時間も過ごしていってくださいね。

基本的に旅行会社のターゲットのスタートラインがこの世代。無経験・未経験な人の入口なのでそれは悪いことではありません。むしろ青春するべき世代なので、興味がない世界もちょこっと我慢&努力して経験しにいってみよう。

ビジネスの誘導がしやすいのが十代・二十代

おでかけなびは旅行代理店のサイトではないので、「はい温泉宿~」「はい女子会~」「はいデートでここへ~」と、いうような形でおでかけスポットへ誘導することはありません。

三十代・四十代で観光雑誌やファッション雑誌のビジネス戦略を鵜呑みにして遊び歩く人は少なくなるので、それを純粋に楽しめる十代・二十代は興味が沸いた流行りのスポットへおでかけしてみるといいです。

多くの宣伝情報の中から知ることができた自分の興味を膨らませてみましょう。

頭が良くて無駄に感じた事でも適度に流されて過ごしましょう。

行きたい場所へ、レッツゴー (^_-)

美瑛町の四季彩の丘の花畑と母子
美瑛町の四季彩の丘の花畑前を歩く母子

キラキラな旅行業者系ガイドと違い、結局興味があるところに行った方がいいよ!」というお話でした。

十代の女の子たちも上の親子のように母になり、男の子はまた中学・高校へ…

あなたなら十代のおでかけにどんな言葉を綴りますか?

おでかけコラムの読み物たち