奥入瀬渓流 小さな個人旅行と趣味歩き - 出発

  奥入瀬渓流へおでかけ散策 

おでかけくん 48

次のお休みにこちらはいかが?森林浴・ハイキング系の名所、奥入瀬渓流へ出発しましょ。

青森県十和田市にある奥入瀬渓流の様子や歩き方を紹介していきます。

広告


 

奥入瀬渓流ってこんな場所

奥入瀬渓流 青森

  奥入瀬渓流 

青森県の十和田湖から流れる奥入瀬川。1952年に国の特別名勝および天然記念物に指定された涼し気なハイキングスポット。基本的に徒歩で楽しむ場所。奥入瀬川沿いには木道が設置されていて、カメラを手に緑の中を歩く人々で賑わっています。

  奥入瀬渓流の位置 

奥入瀬渓流は青森県と秋田県の県境にある十和田湖の東部を流れる奥入瀬川の流れ。国道102号沿いの渓流地帯を指します。

奥入瀬渓流はどんなところ? [動機例]

奥入瀬渓流 青森

さわさわと森の中を流れ続ける奥入瀬の流れは何度でも深呼吸したくなる渓流の景色。国道沿いを流れる奥入瀬川のほとりは高低差の少ないハイキングロードが整備されています。

周辺からはいくつもの流れが滝となって流れ込んでいるので、数多くの滝をめぐりながら自然の景色を楽しむことができるでしょう。

奥入瀬渓流周辺の雰囲気 [旅人向け解説]

奥入瀬渓流 黒石温泉郷 青森

奥入瀬渓流の上流はカルデラ湖の十和田湖。夏の昼間は爽やかな散策者で賑やかですが、基本的に山の中なので夕方には閑散としており、夜間は明かりもないような場所です。

宿泊施設は十和田湖(子ノ口)に出ても無く、小学校やホテルがあるのが休屋という10km先の集落になるので、観光地のイメージや距離感に注意。明け方などには熊も時々目撃されています。

奥入瀬渓流の散策時間

地図 48

奥入瀬渓流自体は自然地帯なので入場料や時間帯はありません。でも、ふたつある国道102号の北側の道(奥入瀬バイパス)や十和田湖北側の102号、南岸の宇樽部~休屋間は例年11月下旬から翌年3月末まで道路が閉鎖されます。

  自分が得するお出掛けを 

おでかけむすめ 48

天気の良い休日、観光地を一日歩くおでかけをちょこちょこしてみよう♪高速道路で行く人は高速で、電車で行く人は電車で、バイクでも自転車でも深夜バスでも何でも気にしなくていいからね。(^-^)

広告


 

奥入瀬渓流へ出発

奥入瀬渓流 青森   行きたい! 

おでかけなびは「あなたと同じ普通の人」がちょこっと調べて行ってみたおでかけおしゃべりサイトです。

奥入瀬渓流 青森   気になる! 

行きたい人はもちろん、都道府県や風景散策からいろいろな観光地を読み漁るだけでもOKです。

奥入瀬渓流おでかけなび

menu 目次 menu 紹介 menu ギャラリー menu ウィキ
menu 買物 menu 天気 menu 県内 menu 広域

奥入瀬渓流 ハイキング 散策路 遊歩道
↑木道の散策路
奥入瀬渓流 白糸の滝
↑渓流に注ぐ滝
奥入瀬渓流 ハイキング 散策路 遊歩道
↑川を渡る橋
 
おでかけくん 48

  バージョンUP予定 

おでかけなびは個人が紹介する観光地お散歩情報サイト。とりあえずいろんな場所のトップページを用意していきます。



 

青森県を少し歩こう。

鶏頭場の池 十二湖 青森

  青森県 

全般に日較差は小さく、岩手県などと比べても寒さは厳しくないが、青森市の酸ヶ湯(標高890m)は日中の気温が低いことで有名であり、1月の平均最高気温は−5.5°Cにしかならない。また、日本有数の豪雪地でもある。[wikipedia-青森県より]

東北地方も歩こう。

東北地方

  東北地方 

青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県の6県を指す。これら6県は、本州の約3割の面積を占める。東北地方は東日本に位置するが、気象や歴史地理学などでは北海道と一緒に北日本とされる。[wikipedia-東北地方より]

 
都道府県都道府県別おでかけ扉
風景散策風景別おでかけ扉
趣味ガイド趣味散策
全観光地全観光地
 
 青森県広域マップ
 奥入瀬渓流 観光なび
 青森県の観光地なび
青池 十二湖 青森
 青森-観光スポット
 東北地方+6県
東北地方
 都道府県別扉
全国 都道府県
 TOP&カテゴリー
観光地おでかけなび ~小さな個人旅行と趣味歩き~
 趣味用品検索
 広告