戸蔦別岳から見た幌尻岳

幌尻岳の登山口+トレッキング準備ガイド【登山道・行き方・持ち物・登山用品】

幌尻岳の登山口+トレッキング準備ガイド【登山道・行き方・持ち物・登山用品】

幌尻岳の標高・場所・登山知識

幌尻岳はこんな山

幌尻岳は北海道最難関級の山。その理由はマニアックすぎる上にとんでもなく距離が長いこと。ヒグマの生息地で橋のない川を横断する渡渉も複数回あります。

平取町がとよぬか山荘やシャトルバス、ポロ尻山荘などフォローをしているものの、完全予約制で事前に受け入れ準備が必要な山です。

8-幌尻岳 / ポロシリ岳
幌尻岳:Mt.PoroshiriPoroshiridake Mountain
標高:2052m
山体所在地:北海道沙流郡平取町・新冠郡新冠町
登山口:額平林道、チロロ林道、新冠ダムなど

幌尻岳の主な登山口(登山道)


額平林道・林道第一ゲート
チロロ林道・チロロ川二岐沢ゲート
新冠ダム・新冠川コース

幌尻岳へのアクセスとおすすめの登山口

戸蔦別岳から見た幌尻岳

北側のチロロ林道、西側の額平林道、南西側の新冠ダムに幌尻岳へ通じる登山口(?)があり、国道235号、237号、274号で接近することができます。

関係リンクガイド

観光案内拠点施設
幌尻岳施設予約システム
とよぬか山荘
とよぬか山荘

周囲の道の駅
道の駅 樹海ロード日高

幌尻岳の登山難易度・日帰り登山について

下山準備をする男女の登山者

幌尻岳登山は、百名山の中で最難関と言われています。その所以は、本州在住者の方については距離的な事もあるとは思いますが、百名山唯一渡渉がある事によるもので、その沢も雨が降り続くと増水し 2~3 日渡れなくなります。 また、最近の事故の大部分が渡渉中のもので、事故の多くは単独行の登山者、天候回復や川の水位低下を待たなかった判断ミス等となっています。登山者の高齢化、スケジュールの過密化などによるものと思われますが、上級者でも難しいと言われている幌尻岳登山について、個人の登山者は渡渉時にはグループを組んで行動し、増水時には見た目と足元の流れは違います。安全と過信せず無理をせずに幌尻山荘で待機してください。安易な巻き道や強行下山は死亡事故につながります。重大な事故を防止するためにも、ご自身の体力や経験、体調にあわせ、無理をせず、引き返す勇気を持つことも重要となります。
平取町-幌尻岳より
おすすめのおでかけ用品

幌尻岳の火山・噴火活動状況

編集時の確認情報(参考)です。各自気象庁の発表をご確認ください。

幌尻岳:活火山ランク無し
常時観測火山:対象外

こんなの、知ってる?

北海道地方の百名山

北海道の道産子
トウフツ湖前の草原にて
道北・道東・道央

ほかの地方の百名山
7-十勝岳の登山ガイドへ 9-羊蹄山の登山ガイドへ 北海道の百名山たち

どんどんおでかけ♪ (´▽`)

紅葉の安達太良山と登山者たち